最新情報

「自分で割れた座面を直したのですが、ズレ(目地)が出たんです…!」

と、新居浜市・K様からご依頼いただきました。
この椅子は、飛騨産業さんのコロラドLDチェアと言い構造的にもしっかりした趣のある、30年くらい前に人気のあったものです。

修理作業の工程は、詳細をご覧ください。
K様、ご依頼いただきありがとうございました。土岐泰弘

詳細

「トヨさんの椅子の完全修理をしました…!」

この椅子は、1955年に豊口克平さんがデザインされた昭和を代表する安楽椅子"トヨさんの椅子" と言います。

30年以上もご愛用され、座面の汚れやフレームのぐらつき・シミなどが気になるとのことで、四国中央市・Y様よりご依頼いただきました。

修理の様子は、詳細をご覧ください。Y様、ご依頼いただきありがとうございました。土岐泰弘

詳細

「新築時に揃えたリビングセットの木部のシミを直したいです…。
と、西条市・A様から、お問い合わせをいただきました。

このリビングセットは、北海道旭川市に工場を持つカンディハウスさんのボルスリビングという大変ロングライフで上質な家具です。

 今回は、リフォームに合わせて、木部の塗装修理と本皮革のメンテナンスをご依頼いただきました。作業の流れは、マイベストプロ愛媛(愛媛新聞社主管)のコラムよりご紹介いたします。

 A様、ご依頼いただき、写真撮影にご協力くださりありがとうございました。土岐泰弘

詳細

"新型コロナウイルス感染拡大防止対策" についてご紹介します。

TOKI家具館メンテナンスでは、手洗いやマスク着用の接客や配達、消毒液の設置などの基本的な感染拡大防止対策に加えて、少しでも安心してご来店いただくために、精一杯の"新型コロナウイルス感染拡大防止対策" を実施しています。

また、ここ半年くらい前より、リモートでのお問い合わせにも力を入れています。

リモートでのお問い合わせをご希望の方は、電話または、当店ホームページのお問い合わせフォームから、ご希望と写真3枚を送信してください。

また、お返事がお急ぎの方は、メール送信後…
「問い合わせのメールをしたよ…。」とお電話をく...

詳細
詳細

本日、ご紹介するのは、お得意様の新居浜市・瑞応寺様からご依頼いただいた”木枠付き飛沫防止用アクリル板" です。

最近では、コロナ第4波のためか、いろいろな事業所様や店舗様から、この商品の特注製作に関するお問い合わせが増えています。

私たちが作る、木枠付き飛沫防止用アクリル板が、新型コロナウイルス感染防止の一助になると想うとうれしいです。

瑞応寺様、ご依頼いただきありがとうございました。土岐泰弘

詳細

「土岐泰弘がウィズコロナの時代に、これまで以上に大切だと想う家具の仕事…。」

 それは、”リノベーション家具™️" の製作です。
リノベーション家具™️ とは、私が考えた言葉です。
 壊れて不便になった家具をできるだけ元の状態に戻す家具修理とは異なり、家具を一度分解して再資源化し、また新たな家具に作り変える…。

 こんな仕事が、ウィズコロナの時代に必要だと想うのです。

 永年使って思い出が詰まっている家具だけど…「年齢と共に使いにくくなった…!」
という家具って、どこのご家庭にもあると思います。

 こんな家具たちを廃棄するのではなく、再資源化し材料に戻して、今必要な家具に作り変え...

詳細
Call now

「ノスタルジーな家具の修理が大好きです⑤」

 今日ご紹介しますのは、新居浜市・M様からご依頼いただいた鳥取家具さんの半世紀も前に作られた二人掛けリビング椅子です。

 私は、今はもう作られていない鳥取家具さんの椅子が、なんとも言えず好きなんですね…。

 二人掛けリビング椅子で、座面が二つに分かれていて、個々に座る場所が決まっている椅子なんて、現代ではまず作られないと思います。

 私が子どものころ、曲木の椅子といえば、秋田木工さん、飛騨産業さん、そして鳥取家具さんの3社しかありませんでした。

 この二人掛けリビング椅子は、M様のご両親様がご結婚時に揃えられた、思い出や愛着が刻まれた...

詳細
Call now

「お客様・取引先様・私たちが少しでも安心できるために…!」

TOKI家具館メンテナンスでは、マスク着用や消毒液の設置に加えて、咳やくしゃみの飛沫を少しでも防ぐために、店内の打ち合わせスペース3ヶ所へ、フィルムを張った額縁フレームを設置しました。

スーパーやコンビニに吊ってあるフィルムを参考にして、より家具屋が作ったらしく留組み(45度に接合)の額縁フレームにフィルムを取り付けて作りました。

これからも少しでも安心して打ち合わせができる環境づくりに取り組みたいと想います。

最後までお読みいただきありがとうございました。土岐泰弘

Call now

「ノスタルジーな家具の修理が大好きです④」

本日ご紹介しますのは、新居浜市・O様からご依頼いただいた昭和初期に作られた栴檀(せんだん)材の間たんすです。

私が幼少のころ、祖父(故 土岐善芳)は、まだまだ木工機械が普及してない環境下で、お客様の注文に応じて、完全手づくりで幾多の家具を作ってました。

O様の間たんすも、そんな完全手づくり感たっぷりの家具でした。

O様の間たんすは、本体や引き出し、扉などを可能な限り分解の上、一度材料に戻し、改めて組み上げていきました。

この古い家具の分解〜組み立て〜仕上げ作業をしていますと、当時の家具の作り方が勉強できます。

この点が、私がノスタル...

詳細
Call now

クチコミ

2 年前
椅子の修理をお願いし、42年間使ってた椅子がまた命を吹き込まれ帰って来ました。 結婚したときからずっと使っていたから、正直新しいものを欲しかったから色々探してみました。なかなか気に入るのを見付けれず断念し修理することに。 しかし気付きました。本当は愛着があったことに。今の世の中直ぐに手に入るけど、やはり大切なものを守ることも大事ですよね
渡部温子
1 年前
長い間使って傷んだ家具を修理して下さる家具屋さんです。
矢野鐵二
2 年前
毎年葉書が届きます。高級品しかないので長く使えます。
日本太郎

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 0897-43-6371
  • 090-8695-3232

住所

ルートを検索
日本
〒792-0827 愛媛県
新居浜市西喜光地町9−25

営業時間

月:10時00分~19時00分
火:10時00分~19時00分
水:定休日
木:10時00分~19時00分
金:10時00分~19時00分
土:10時00分~19時00分
日:10時00分~19時00分
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。