最新情報

「土岐泰弘がウィズコロナの時代に、これまで以上に大切だと想う家具の仕事…。」

 それは、”リノベーション家具™️" の製作です。
リノベーション家具™️ とは、私が考えた言葉です。
 壊れて不便になった家具をできるだけ元の状態に戻す家具修理とは異なり、家具を一度分解して再資源化し、また新たな家具に作り変える…。

 こんな仕事が、ウィズコロナの時代に必要だと想うのです。

 永年使って思い出が詰まっている家具だけど…「年齢と共に使いにくくなった…!」
という家具って、どこのご家庭にもあると思います。

 こんな家具たちを廃棄するのではなく、再資源化し材料に戻して、今必要な家具に作り変え...

詳細
Call now

「ノスタルジーな家具の修理が大好きです⑤」

 今日ご紹介しますのは、新居浜市・M様からご依頼いただいた鳥取家具さんの半世紀も前に作られた二人掛けリビング椅子です。

 私は、今はもう作られていない鳥取家具さんの椅子が、なんとも言えず好きなんですね…。

 二人掛けリビング椅子で、座面が二つに分かれていて、個々に座る場所が決まっている椅子なんて、現代ではまず作られないと思います。

 私が子どものころ、曲木の椅子といえば、秋田木工さん、飛騨産業さん、そして鳥取家具さんの3社しかありませんでした。

 この二人掛けリビング椅子は、M様のご両親様がご結婚時に揃えられた、思い出や愛着が刻まれた...

詳細
Call now

「お客様・取引先様・私たちが少しでも安心できるために…!」

TOKI家具館メンテナンスでは、マスク着用や消毒液の設置に加えて、咳やくしゃみの飛沫を少しでも防ぐために、店内の打ち合わせスペース3ヶ所へ、フィルムを張った額縁フレームを設置しました。

スーパーやコンビニに吊ってあるフィルムを参考にして、より家具屋が作ったらしく留組み(45度に接合)の額縁フレームにフィルムを取り付けて作りました。

これからも少しでも安心して打ち合わせができる環境づくりに取り組みたいと想います。

最後までお読みいただきありがとうございました。土岐泰弘

Call now

「ノスタルジーな家具の修理が大好きです④」

本日ご紹介しますのは、新居浜市・O様からご依頼いただいた昭和初期に作られた栴檀(せんだん)材の間たんすです。

私が幼少のころ、祖父(故 土岐善芳)は、まだまだ木工機械が普及してない環境下で、お客様の注文に応じて、完全手づくりで幾多の家具を作ってました。

O様の間たんすも、そんな完全手づくり感たっぷりの家具でした。

O様の間たんすは、本体や引き出し、扉などを可能な限り分解の上、一度材料に戻し、改めて組み上げていきました。

この古い家具の分解〜組み立て〜仕上げ作業をしていますと、当時の家具の作り方が勉強できます。

この点が、私がノスタル...

詳細
Call now

「うれしいお写真をいただきました…。」

本日、ご紹介しますのは、沖縄県・P様からいただいたお写真です。

P様からは、写真左のライティングデスク(九州民芸家具)と、写真中央のウィンザーチェア(松本民芸家具)の塗装修理を、ご依頼いただきました。

塗装修理のきっかけは…
「P様が、子ども時代にご両親から買ってもらってずーと使った机と椅子を、今度は、ご自身のお子さまに使ってもらいたい…!」というものです。

P様は、ご実家が東京都、嫁ぎ先が沖縄県です。そのため、東京都から愛媛県の当店へお送りいただき、塗装修理ののちに、沖縄県へお送りさせていただきました。

そして、...

詳細
Call now

〜土岐泰弘が令和の時代に必要だと想う家具の仕事・リノベーション家具④〜

「この2脚の椅子を比べてください…!」
「どこか違うところがあるんですよ…、」

ご依頼いただいた、西条市・H様からは、
「カウンター(高さ 75㎝)とダイニングテーブル(高さ70㎝)を同じ椅子で揃えたい…。」と、ご依頼いただきました。

高さ70㎝のテーブル用の椅子はたくさんありますが、高さ75㎝のカウンター用の椅子はほとんどありません。

そこで、座面と椅子のフレームの間に、厚さ3㎝の相欠き加工した桟木を作り、高さ調整をさせていただきました。

「実はこの2脚、座面の高さが違うんですね…。」
...

詳細
Call now

「亡くなったお父さんの遺品で残っているのは、この文机だけなんです…。」
「こんなにきれいに仕上がり、ちゃんと使えるようになって本当にうれしいです。」
と、新居浜市・G様よりありがたいお言葉をいただきました。

この文机は、約50年前に買われたそうで、引き出しの前板だけを使い、フレームや天板はすべて国産の栗材で作り変えた力作なんです。

近年、「ご自身が使っていた家具を、お子さんやお孫さんに使ってほしい…。」
「大好きだった両親や祖父母が使っていた家具を使いたい…。」
というお問い合わせが増えています。

TOKI家具館メンテナンスでは、リノベーション家具の仕事に、力を入...

詳細
Call now

「ノスタルジーな家具の修理が大好きです③」

本日ご紹介しますのは、新居浜市・Y様よりご依頼いただいた、約70年前に作られたイギリスアンティークのオークチェアです。

Y様へお届けすると…
「思った通りの仕上がりです。ありがとうございました…。」と、ありがたいお言葉もいただきました。

私の元気の源泉は、なんといってもお客様との会話なんですね…。
特に、“お喜びの声” をお聞きしますと、とっても励みになるんです。

「私がなぜ、ノスタルジーな家具の修理が大好きですか…?」
と言いますと、何十年も前に作られた家具は、作られた時代の精一杯の技術で作られています。
時代...

詳細
Call now

「法人様の特注家具製作に力を入れています…②」

岐阜県中津川市付知町のほっとはーとやまだ様へ、パワーストーンの収納用什器を特注製作させていただきました。

山田様からは…
「いろいろなパワーストーンをわかりやすく、きれいに収納したい…。」
「ブレスレットを作る時に、パワーストーンをきれいに並べることができる専用台が必要…。」

などなど…
ご希望を教えていただき、数回のご想談をさせていただいた上で製作させていただきました。

具体的には…
① 1番上の引き出しが、ブレスレット専用台の収納用引き出し
② 2杯目から6杯目の引き出しが、各パワーストーンの仕分け用引き出し
...

詳細
Learn more

クチコミ

6 か月前
長い間使って傷んだ家具を修理して下さる家具屋さんです。
矢野鐵二
1 年前
椅子の修理をお願いし、42年間使ってた椅子がまた命を吹き込まれ帰って来ました。 結婚したときからずっと使っていたから、正直新しいものを欲しかったから色々探してみました。なかなか気に入るのを見付けれず断念し修理することに。 しかし気付きました。本当は愛着があったことに。今の世の中直ぐに手に入るけど、やはり大切なものを守ることも大事ですよね
渡部温子
1 年前
毎年葉書が届きます。高級品しかないので長く使えます。
日本太郎

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 0897-43-6371
  • 090-8695-3232

住所

ルートを検索
日本
〒792-0827 愛媛県
新居浜市西喜光地町9−25

営業時間

月:10時00分~19時00分
火:10時00分~19時00分
水:定休日
木:10時00分~19時00分
金:10時00分~19時00分
土:10時00分~19時00分
日:10時00分~19時00分
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。